Japan IT Week 2011 秋 レポート

春に引き続き、本日は朝一で幕張メッセで行われている「Japan IT Week 2011 秋」に参加してきました。

目的は「業界の情報収集」です。

 

前回の「Web&モバイル マーケティングEXPO【春】レポート」はこちらから

http://julips.com/?p=1000

 

回ったのは、「Web&モバイル マーケティングEXPO」「スマートフォン&モバイルEXPO」エリアです。

 

今回の会場案内図を見ますと、「情報セキュリティEXPO」の各企業のブースがむちゃくちゃ大きい事にびっくりしました。

1ブロック丸ごと1企業が占めています。(Web&モバイル マーケティングEXPOのエリアで同じサイズのブロックに4ブースが入っているのと比べると凄い規模ですね)

 

今はスマートフォンでもなく、クラウドコンピューティングでもなく、企業は「情報セキュリティ」を大売り出し中なのですね!!

 

昨日、衆院がサイバー攻撃の標的になったというニュースがタイムリーに流れましたし、「情報セキュリティEXPO」エリアは混んだのでしょうね…。

 

ちなみに今回私のお目当ては、「スマートフォンのアプリ開発」と「スマートフォンサイトへの広告出稿」でした。

アプリ開発など手の届かない話だとは思っていましたが、思い切ってアプリ開発をされている会社さんのブースに乗り込みました。

そして、アプリ開発について「こちらで準備しなければならないもの・予算・スケジュール感」教えて頂きました。

 

こちらで準備しなければならないもの

・Appleやアンドロイドの開発アカウントの取得

 

予算

・オリジナルのものは100万円など

・ASPを使用して自分で作成できるものもあり(その場合は格段に安い)

 

スケジュール感

・2ヶ月弱程度

 

お話を聞かせてくださった会社の方、ありがとうございました。アプリ制作が少し身近なものになりました。

 

今回のまとめです。

 

●「Web&モバイル マーケティングEXPO」

facebookのページ制作サービスを押し出している会社が多かったです。

そして、前回同様、地図を使用したサービスも健在でした。

しかし、前回革新的な成長を見せてくれた電子ブック(電子カタログ)は随分と数を減らしていました。

また、電子ブックの使用方法としては、広告代理店などの業種では電子ブックや電子カタログを売るのではなく、電子ブックについている「アクセス解析」を利用した顧客へのマーケティングツールとして使用する事が効果的、とのアドバイスをいただきました。

 

●「スマートフォン&モバイルEXPO」

びっくりしたのは、スマートフォンカバーなどのアクセサリを紹介しているブースが多かった事です。

なんだか、商品がいっぱい並んでいて出店みたいで見ていて楽しかったです。

 

Web&モバイル マーケティングEXPO【秋】は明日10月28日(金)までやっています。

行く際は下のサイトから招待券を印刷してもっていけば無料です。

http://www.aki.web-mo.jp/