Web担当者Forumミーティング2011 Autumn 参加レポート

11月8日(火)に東京で開催された「Web担当者Forumミーティング2011 Autumn」に参加してきました。

 

このセミナーはWeb担当者向けサイト

Web担当者Forumhttp://web-tan.forum.impressrd.jp/)」

の運営会社である株式会社インプレスビジネスメディアさんが主催なので、WEBマーケティングの最新情報や流行のサービスについて勉強できる事を期待して行ってきました。

 

朝の11時45分から16時40分まで続けて5つのセミナーを受講してきました。

本当は最後の「Google検索最新トレンド2011/2012」も聞く予定だったのですが、座り疲れたのでその前に帰りました。

無念です…。

 

でも、最初に頂いたWEB担当者Forumのロゴが入ったエコバックの中に「Google 検索エンジン最適化スターターガイド」という冊子が入っていたので、これをもらえただけでもよかったと思っています。

 

今回私が参加したセミナーは以下です。

 

1.ウォーカープラスが実践した、雑誌「Walker」のブランドを活かしたサイトリニューアル手法とは

2.PDCAの成功事例に学ぶ! Web戦略を成功に導くマネジメント手法

3.KPI設計の本当のことをまだ誰も知らない!
~ホームページの潜在能力はまだまだこれから~

4.CMSはWebビジネスを加速させることができるのか?
~ Webのライフサイクルを一貫してサポートする最強CMS ~

5.「知らない」では済まされない、Web担当者のためのセキュリティ対策最前線
~SSLの最新利用動向&Webサイトで今何をしておくべきか~

 

 

特に2のセミナーはランチセッションとなっていて、事前申し込みをしていた参加者はサンドウィッチの軽食とペットボトルのお茶が振る舞われたため、大人気でした。

 

1〜3はウェブ解析士で習ったような内容だったのですが、説明する人が違うと「ああ、こゆういった説明の仕方もあるのか」と他の人に説明するときの参考にもなるので勉強になりました。

 

個人的に面白かったのは4で紹介して頂いた「HeartCore」。

今市場ではこんなCMSに需要があるのか、と思い制作側としては興味深く聞かせてもらいました。

 

3のセミナーでも講師の方がおっしゃられていましたが、やはり今のウェブサイト成功の鍵は対応の早さだそうです。

そして、それに対してCMSを使用して自社内で対応する事をシステム会社は勧めます。

そのニーズをどれだけ汲み取り、付加価値をつけて提供できるかで制作会社が生き残れるかが決まってくるのかもしれません☆

 

あと最後に、今私が力を入れるべきだと思っている「セキュリティ対策」に関する5のセミナーもとても興味深かったです。

 

ウェブサイトすべてをSSLとするというアイデア。

 

色んな疑問点が出てきましたが、それらについて講師の方がきちんと説明してくださり、個人的にはとても満足のいくセミナーでした!

 

<最後のまとめ>

私は制作会社でクライアントのウェブサイトを担当する「WEB担当者」として参加させてもらいましたが、制作会社として顧客のニーズがよく見えてきたセミナーだったと思います。

 

個人的に感じた現在のWEB担当者のニーズ:

・アクセス解析の結果に対してどのように対応すればいいのかが分からない

・どんどん増えるソーシャルメディアへの対応が不安

・新しい技術への好奇心