JWDA初級ウェブ解析士に合格しました

ビジネスや目的に貢献するウェブサイトを作成するにはウェブ解析のスキルが必須。

今まで独学でアクセス解析の知識を身につけてきたけど、これって本当に他に通用するものなのだろうか?

 

と思い、自分の実力をためすべく、JWDA(Japan Web Design Association)のJWDA初級ウェブ解析士を受験し無事合格しました!

一応正しい基礎知識はついていた様です。

 

この初級ウェブ解析士の試験は、1日の講座を受けて1週間後にPCでのテストでした。

 

講座は土曜日だからか、ただ単に女性に人気だからなのかはわかりませんが、30代前後の女性の方が大半でした。

講座内容は講師の方がパワーポイントを使用して質問を出し、それを受講者がチームを組んで問題を解いて行くという実践型でした。

テキストが講座申し込み後に送られてくるのですが、予習として読んでおいたほうがいいです。

テキストですが、かなりクオリティがいいと思います。

 

試験は1時間で60問、パソコンを使っての4択です。

計算問題もありますし、1問1分配分なのでなにげに時間との戦いです。

 

1時間経つと、自動で画面が切り替わり、自分の点数が表示されました。

60点以上なら合格です。

私はなんとか85点。

 

一安心でした。

 

私が受けた試験は初級ですが、次は上級を受けられる様です。

上級を合格すると、JWDAの公式サイト上に上級ウェブ解析士として名簿に登録されるそうです。

 

アクセス解析の難しい実践は実務では行っていないので、受かるかどうかはとても不安ですが、講座もまたありますしスキルアップのためにも受けたいと思います。

また、今後WEB解析士の需要はかなりあると思っています。

 

JWDA上級ウェブ解析士認定講座

http://web-mining.jp/semminer/